カテゴリ:みかん酵母( 7 )


最後のみかん酵母でカンパーニュ

この冬活躍してくれたみかん酵母もこれで終りました。

たまに酸味がでたりしながらもよく頑張ってくれました。


「カンパーニュ」です。

e0191194_1311523.jpg


ちょっとだけ変わったクープで。


e0191194_1312265.jpg


e0191194_13124160.jpg


腰高。クープも片方だけメリメリ。

発酵がもう少し必要だったかな?と思ったけど、もしかしてもっと加水を増やしたら均等に横に広がるのかも?と思ったりして。

これは61%加水です。

目指した形と違うとがっくりしがちでしたが、最近はこれもかっこいいかなと思うようになりました。


e0191194_13205441.jpg


すごいもっちり感です。

ライ麦と全粒粉を同じ量入れたのでライ麦風味が鼻から抜けます。


asahiが急にパンをこねたいと言い出したので快く準備しました。

asahiは料理のできる男に育てたいので、パンはもちろん自分で焼けるようになって欲しいのです。

「さあ、こねて!」

e0191194_13344395.jpg


小さい手ではこねるのが大変そうで指にもたくさん生地がくっついてしまいますが、だんだんまとまってきてこねやすくなってきました。

ついつい「ホラッ早くしないと乾燥してきちゃうよ!」と強い口調になってしまいがちなのをグッと我慢して「いち、に、いち、に」と掛け声をかけてあげます。

成形時にクッキー生地を型抜きしてメロンパン風に。

e0191194_13372135.jpg


これは甥っ子達も参加して本当に楽しそうでした。






前日冷蔵庫の奥の方からあこ酵母を発見しました。

「まだ生きてるのか?」何ヶ月前の酵母かさっぱり検討もつきません。

フタを空けるときついお酒の香り。

腐敗臭は全くないので挑戦してみることにしました。


朝の8時にこねて暖房がついた部屋に放置。

その後、お出かけしたりしてかなり部屋も寒くなる時もありました。

夕方家に戻ってみると全く変化のない生地。

「やっぱりダメだったのね」と思いながらもそのまま放置していました。

夜寝る頃に見ると「なんだか微妙に高さが変わっているような」

試しにエアコンの風がよく当たるところに置きテレビを見ていたら「あれ?やっぱり膨らんできてる」

そのままオーバーナイトで朝見るとかなり大きくなっていました。

まだ足りないようなのでもう少し発酵させて結局25時間かけて終了。

さてこれはちゃんと食べられる味に仕上がるのかしら?と不安に思いながらも「お昼はランチしに来てね」と妹に誘ってしまいました。


e0191194_13324513.jpg


焼けた~!よかった~!



e0191194_1338612.jpg


卵サンドを挟んで、他にサラダやスープを用意。

とてもシンプルなランチでしたが、asahiが「今日はおいしいお昼ごはんだね~」と喜んで自分のメロンパンを食べています。

甥っ子もよく食べた。


私はあらためてあこ酵母のおいしさに感動していました。

たまに食べるあこ酵母は必ず「やっぱりあこはおいしいわ~」と言ってしまいます。

ご飯のようにおかずにも具にもよく合います。


かなり発酵に時間のかかる古い酵母だけど、捨てるのは惜しいから使い切っちゃおうかな。







生クリームが余っていたのでデコレーションケーキらしきものを突然作りました。

e0191194_13493869.jpg


ちゃんとケーキ作りを習うべきだよなぁと毎回思います。

e0191194_13502966.jpg


みかんとグレープフルーツを剥いてはさみ、リンゴの甘煮も飾りました。

見た目は悪いが、味は手作りっぽいおいしさがありました。
[PR]

by asahisahi | 2011-01-15 13:52 | みかん酵母

みかん酵母でスティックパン

前回のスティックパンが太さが均等ではなかったので、今回はまた全然違う成形に挑戦しました。

フィリングはやはり大好きなクリチとクランベリーで。



グイグイねじってもどうしても戻ってきてしまう。

休ませながらもグイグイと強引にひねり、なんとかパンマットで戻らないように壁を作って二次発酵。


e0191194_1212498.jpg


なんとかねじったスティックになりました。


e0191194_1214712.jpg


この形も悪くないどころかかわいいんだけど、前回の方がシャープさがあったというかクラストの角がバリバリしておいしかった。

両方のいいところをとれるようにまた考えます。



とてもゆっくり発酵の柿酵母の「きなこロール」がだいぶ遅れて焼きあがりました。


e0191194_1273721.jpg
e0191194_1274884.jpg


柿酵母はまだ信用していないのでドキドキの試食。

酸味ゼロ!!

きな粉風味は薄いけど、きれいな渦巻きができていて合格です。


みかん酵母はあと一回分で終了です。これからはレーズン酵母に加えで柿酵母も活躍してもらいたいです。
[PR]

by asahisahi | 2011-01-14 12:11 | みかん酵母

抹茶マーブル豆乳デビル

長い名前になってしまいました。

最近よく見かけるnofuriru先生のマーブルをやってみたくてとうとうマネっこです。

先日の和デビル'sリングが和テイストが足りなさすぎと感じたので、今回はもっと和にしてみようと思い抹茶マーブル+豆乳仕込み+甘納豆(&くるみ)+粉も国産「春よ恋ブレンド」にしてみました。

これがホントの「和デビル'sリング」

e0191194_9323191.jpg


かなりいい焼き上がりだったのに、夜なので光が悪いです。

e0191194_9332415.jpg



さあ肝心のマーブル模様はどうかしら?

e0191194_9341151.jpg
e0191194_9341929.jpg


しつこかったかしら?


豆乳71%仕込みだったけど、いつもより生地が固くて扱いやすかったです。

抹茶のせいかな?

粉がいつもと違うのでクラムはモチッ!フカッ!という感じで和のやさしいイメージにぴったりでした。




レーズン酵母で「スコーン」を焼いてみました。

仕込んでから冷蔵庫で約24時間ほど寝かせました。

初めて焼くスコーンです。


e0191194_9384242.jpg


かわいい!

e0191194_939127.jpg


早速妹に試食してもらいました。

「おいしいけど、スコーンを食べた事ないからよくわからない」と。

私も正直言って食べた事がないので、このスコーンが果たして正解なのかどうなのかちょっとわからないです。
もうちょっと焼き続けて周りの人に食べてもらわなきゃ。
[PR]

by asahisahi | 2011-01-08 09:42 | みかん酵母

みかん酵母でクッペリベンジ

前回は見事なナマコを焼いてしまいました。

ナマコなだけあってクラムも詰まっていてクラストのパリパリ感もなくいまいちな味でしたので、リベンジです。


みかん酵母はずっと安定してたのにこの前少々酸味が出てしまい、リフレッシュして再度元種を仕込んだ物を使用したのでちょっと酸味の方も不安でした。


発酵の見極めと成形時の圧力に集中して、あまりにそちらに意識が行き過ぎて、発酵後にシートに移す前にクープを入れてしまい思わず叫びました。

急いでシートに移動させクープをチョイチョイッと入れ直しなんとか無事焼成。

本当になんて私はぬかりだらけなんだと呆れてしまいます。

でも今回は控えめだけど無事オーブンの中でプク~ッ⇒バフッと言う感じで割れました。


e0191194_9353811.jpg



形はかなり変ですが、このバフッ!のおかげでクラムは前回と同じ生地とは思えないふかふかです。

e0191194_9363864.jpg


ちょっと空気の穴もあるけどね。

クラストも全然違い、本当にパリパリのサクサク。

やっぱり牛乳仕込みはおいし~い!




普段はめったに会わない兄にちょっとパンをあげたところ「もっと皮が分厚い方が好き」と言われちょっと衝撃でした。

私はとにかく薄い方が好きで、どれだけ薄く焼けるか!と工夫して焼いていたので、「そうか、分厚くて食べ応えのあるクラストを好む人もいるんだ」と知ったのでした。
[PR]

by asahisahi | 2011-01-04 09:41 | みかん酵母

みかん酵母でノアセーグル

みかん酵母で「ノアセーグル」を焼きました。

名前でよく悩むのですが、ライ麦とくるみだからこれしかないですよね。

でもイメージはどちらかと言うと「くるみライ麦パン」ですが。



e0191194_10261823.jpg



ホイロ中に買い物に行ったりしていたので温度を低めにしていました。

なので生地の見た目で判断して焼成に入りましたが、横がぱっくり割れてしまいました。

e0191194_10274375.jpg



ちょっと発酵が足りなかったかも?

こういうパンで失敗するのは久しぶりなので「う~ん」と悩みましたが、そういえば今回二度目のタイプERを使用したのでした。

この粉はダラ~ンとしやすいんだったな。

生地を見た時にかなりダレていたので逆に過発酵だったかな?とちょっと心配したくらいでしたが、
焼いたらムクムクと膨らんできたので、やっぱり粉の違いは気をつけないといけないですね。




イーストでもパンを焼きました。

一度焼いてみたかった「ハートのパン」


かぼちゃでフィリングを作り黄色のアクセントにしました。


e0191194_10323145.jpg



焼き上がりはこんなにきれい!


でも粉砂糖をかけすぎて

e0191194_1033713.jpg


あらら~。

でもこの成形は意外と簡単で人にあげたら喜ばれそうですね。




今年一年はたくさんの方に私の教室に来ていただきました。

とっても普通の自宅の普通よりちょっと古いキッチンでの無理矢理な教室なのに何度もリピートして来てもらっている方もいて本当に嬉しく思い感謝しています。

パン作りを教える事が夢であり目標なので、みなさんのおかげで少しでも実現できているような気がして満足できる一年になりました。

そして、失敗ばかりのパンブログをいつも見に来て下さってありがとうございます。

見てもらえてると思うだけでパン作りにも力が入ります。

来年はもっともっとパンを焼いて実力アップを目指し、教室の方も頑張ります。


今年はありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。
[PR]

by asahisahi | 2010-12-31 10:35 | みかん酵母

みかん酵母でカンパーニュ

朝早くに生地を仕込みました。

久しぶりに魚用ヒーターを出したのでついでに生地も保温。


なんで出したのかというと、また新たに酵母を仕込み始めたから。

何の酵母かと言うと「大根酵母」

わが家の畑で大根がたくさん取れ始めたらしく、母が「大根がどんどん採れてくるでどんどん食べないかん(名古屋弁)」と言うので、せっせと飽きないように大根料理三昧をしていましたが、ふと「そんなに無農薬の大根が飽きる程採れるのなら少しくらい試してみてもいいかも」と思ってしまいまして。

せっかくの無農薬ですもんね。

大根って酵母になるのかしら?



さて、夜には生地が完了しカンパーニュの成形。

今日はメープル粒ジャムとくるみを混ぜ込みました。

最近妹もだんだん酵母のハード系がおいしくなってきたらしく(しめしめ)「なんかおいしそうなの作ってるじゃ~ん」と横で見ています。

二次発酵もグッと堪えてしっかり取りました。



e0191194_19532224.jpg


結構いい感じ!


太田幸子さんの本の表紙の写真とかなり似ています!

興奮!


e0191194_19542164.jpg


すごい腰高ですが、クープは均等とまではいかないけど満足できる開き具合です。


e0191194_19553440.jpg


ジャムが噴出していておいしそう~。
[PR]

by asahisahi | 2010-12-18 19:59 | みかん酵母

みかん酵母でイングリッシュマフィン

みかん酵母で夜生地を仕込みました。

寒くなってきたので、最近ではオーバーナイトしても朝まだ完了していないのですが、今朝は3倍以上いっていたのでビックリ!

あせって即分割しました。

みかん酵母はかなり順調です。

お昼にエビアボカドサンドを作る予定だったので久しぶりにイングリッシュマフィンにしましたが、適正な生地量がわからなかったのでなんとなくでとりあえずやってみました。

四個をマフィンの形にし、二個を生チョコ包みにしてasahiに「明日の朝食べてね」と言いましたが「食べてみないとわかんない」との事。




e0191194_13234188.jpg


あぁ、どう見ても生地量が多すぎた。

ちょっと焼きすぎでもあります。

がっしりと焼き固まっています。

e0191194_13242982.jpg


幼稚園に行く準備が出来て私待ちのasahiがツンツンしています。



e0191194_1325166.jpg


一応サンドにしましたが、固い!

圧がかかりすぎ!

これは適正な生地量を見つけなければ!

という事で明日もイングリッシュマフィンです。
[PR]

by asahisahi | 2010-12-15 13:27 | みかん酵母
line

毎日の日課であるパン作りや教室、そしてたまに育児のブログです


by asahisahi
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31