<   2010年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧


パン焼きまくり

一日たっぷり時間を使えたので朝から張り切ってパンを焼きまくりました。


まずは教室から持ち帰った生地。

慎重に先生の言葉を思い出しながらの成形。

教室ではチョコチップとピーカンナッツでしたが、家にあったプロセスチーズとクランベリーを巻き込みました。

何度で何分焼こうかと悩み、250℃で予熱⇒230℃12分⇒210℃10分に。

温度は下げず時間を短くしてみました。


ガスの熱風で焼き固まる事が心配で「ソフト」ボタンを押すつもりがすっかり忘れている事に、はっ!と気づきましたが、結構クープがメリメリしているのをみて一安心。


あっ!最後に粉かけるのも忘れてる!

うっかりが多いです。



e0191194_730415.jpg
e0191194_7301485.jpg


私としてはかなり満足、そしてホッとしました。

初めて扱う「F」、貴重な粉を使わせてもらったのです。

なので絶対においしくかっこよく仕上げたかった。

チーズが噴出しているところも好きです。


ちょっとクラストが厚くて艶がないな、と思ったけど次は「ソフト」ボタンを使いもっとパリパリのクラストになるようがんばろう!






前日に初めて完成した「ルヴァンリキッド」でリュスティックを仕込んでおきました。

冷蔵庫で熟成させ、朝から室温で発酵。


ドロドロの生地にはまだ全然慣れません。

パンマットにくっつきまくりで、打ち粉をケチった自分を呪いながら四苦八苦の成形。



e0191194_7361137.jpg


唯一まともな形です。

e0191194_7363798.jpg


やはりクラストの厚みが気になる。



そして、「ビール酵母」の黒糖山食

e0191194_7373158.jpg


過発酵を恐れすぎたかな。

もう少し膨らませてもよかったかも。



asahiのお弁当用も焼かないといけなかったので、ヨーグルトを混ぜた「白パン」


e0191194_7384664.jpg



細長い方は練乳クリームを挟んで「練乳スティック」

e0191194_7392024.jpg



お弁当は

e0191194_739385.jpg


卵サラダサンドと練乳スティック


喜んでくれるといいな
[PR]

by asahisahi | 2010-09-30 07:41

デビル’s リング!!!

念願の教室に行ってきました。

いつもブログを見させていただいていて、「こんな素敵なパンが焼けたらなぁ~」とずっと思っていましたが、「もうこれは行くしかないっ!」と決意し、とうとう念願叶いました。

とりあえず憧れの「デビル’s リング」

とてもかわいらしい先生、そしてきっちり細かく指導してくださいました。

てきぱきと進む授業ですが、気をつける点をちゃんと流さず教えてくれます。

「覚えていられるかしら」と心配になりながらもドキドキしながら生地にさわりました。

教室やってますなんて言うんじゃなかった、恥ずかしい!と思いながら。


生地の表面を大切にする、生地の中の空気を抜かずに分散させる、具を巻き込みながら表面を張らせる、
気をつける点がたくさんです。

そしてクープの入れ方。

ちょっと浅かったみたいですが、私としては満足なかっこいいクープです。


e0191194_955357.jpg


e0191194_9555075.jpg


今までガスオーブンならおいしいパンが焼けるはずと信じていましたが、完全に間違っていました。

私のハード系パンはクラストが厚くて固くて食べるのが辛く、家族もハード系嫌いになっていましたが、
デビルを食べてビックリ!

おいしいパンってこういうの!

クラストが薄くてパリパリ、クラムはもっちり味わいもある。

一気にみんなで食べちゃいました。

母も妹もおいしいおいしいと連発!

もっと道具を私が使いこなせるように頑張ります。


お土産にいただいたパン
e0191194_100826.jpg


これがまたおいしいの!

e0191194_1021348.jpg

マンゴー酵母だそうです。

母が大絶賛!

本当においしくておいしくて感動でした。



そしておやつでいただいたパン

e0191194_1025099.jpg


かわいい!

おいしいのはもちろんです。

もう習ってみたいパンばかり。


今はお持ち帰りした生地が一次発酵中です。

発酵力がある感じでムクムクと膨らんできています。


昨日みたいに焼けるかなぁ、ガスオーブンだとどんな感じになるかなぁ。

何度で何分やこうかなぁ。

とにかく頭フル回転で、ボケ防止になりそうです。
[PR]

by asahisahi | 2010-09-29 10:06

黒糖ビール酵母山食

久しぶりにビール酵母で黒糖山食を焼きました。


真夏の頃と違い、とにかく発酵がすべてゆっくりになり「発酵してくれるかしら」と不安なまま夕方まですごしました。

夕飯時に無事完了し焼きました。

過発酵に気をつけて型をちょっと越すくらいで焼成。



e0191194_781431.jpg



少しは伸びて高さがでましたが、メリメリ感はないです。


でもスライスしてみると、キメも整いしっとりもっちり。

e0191194_791025.jpg


私はこのくらいが好きだな。


とても満足のいくパンが焼けて、夕飯後だというのに甥っ子やasahiに「食べる?」といっぱい食べさせたのでした。



vivianさんの「雑穀クッペ」リベンジ。

昨日から冷蔵庫で熟成させ、朝から室温で発酵させていました。

やはり夕飯後にようやく一次が終了。

二次発酵の見極めが本当に難しい。

前回よりもふっくらするくらいまで待って焼きましたが、

e0191194_7121670.jpg



みんなのっぺりしたクープです。

おまけに横が全部バリンと割れています。

e0191194_713350.jpg


う~む、なぜだ。

いろいろ原因を考えています。
[PR]

by asahisahi | 2010-09-28 07:14

シート特訓

もう一度キャラメルシート作り


こうなったらうまくできないと気が済まない!


慎重に加熱して固まり過ぎないように注意しました。

そして冷やしてみたところ、うん!カチカチになっていない!

と思ったらやっぱりまだドロドロでシートにはほど遠い状態でした。

ペースト状でまた折り込みです。


折り込みは以前よりは上達したかも!

全く破れず折り込みができました。


今回は型に入れずネジネジにしてみました。


e0191194_949429.jpg
e0191194_9491359.jpg


まあまあじゃない?

ちょっと想像より太いけど、ちゃんとねじっているので満足です。



もう一つ、朝から自家製酵母の中種で生地を仕込んでありました。

以前だめにしたプチトマト酵母の生地を捨てずに、ビール酵母を少し混ぜてずっと冷蔵庫に保管してあったものを中種にして捏ねておいたのです。

お出かけして帰ってきたら、あれ?やっぱり変化なし。

もうだめかなぁ、捨てるしかないかなぁ?と思いつつそのまま放ってあったのですが、ふと気づくとなんだか膨らんでる!

もしや!と様子を見ると約12時間後に一次発酵が完了しました。

嬉しいな!



シンプルにゴマパン

e0191194_9551936.jpg


大福っぽいでしょ?


e0191194_9554011.jpg


こうやってお尻の方からブワーッと膨らんでくるのはどうやったら阻止できるのかなぁ?
[PR]

by asahisahi | 2010-09-27 09:56

キャラメルシート失敗!

妹に好評のシート折り込みパン


我ながら本当においしいと思うのでまた作ってしまいました。

が、


いざ折り込もうと思ったらシートが完全にキャラメルになってしまいラップから絶対にはがれない状態になってしまいました。


加熱しすぎかしら?毎回なんだか状態が違うので正解がわかりません。

まだまだですね。


生地は今まさに折り込まれるのを待っている状態。


急いで冷蔵庫にあった井村屋の小豆缶のあんこを折り込みましたが、ダラダラの柔らかいあんこを私ごときの腕前で折り込めるはずもなく

ブチュブチュと飛び出すあんこを生地にたたみ込んで無理やり型に入れて焼きました。



e0191194_8313189.jpg



とりあえずまあまあ釜伸びはしたんですよ、これでも。


お出かけの時間が迫っていたので型の高さまでたどりついていないのに焼き始めたのですが、まあまあ伸びていったのです。


e0191194_8331421.jpg



こういうパンもありますよね。

味はよかったです。



昨日はパンを焼いてから、愛知トリエンナーレの芸術文化センターに行ってきました。


さて、asahiはどう感じたでしょう。

「カメラ、カメラ」とうるさいので撮影可のところは好きにしてもらいました。



e0191194_8352369.jpg


かぼちゃ。これはかなり気に入りました、私。


e0191194_8355881.jpg



よくわかんない。


正直言ってほぼ、よくわかんない状態でした。



asahiの写真の中でこれが一番きれいでした。


e0191194_837667.jpg



うん、これなら私にも理解できるわ。
[PR]

by asahisahi | 2010-09-26 08:38

湯だねでパンドミー

昨日湯だねを作って一晩冷蔵庫で寝かせておきました。


今日はそれを使って「パンドミー」


伸びて欲しいので一生懸命捏ねました。

途中で一回パンチもいれました。


その結果


e0191194_16311536.jpg



e0191194_1632118.jpg


裏と表、同じ様に伸びた感じ。

参考にしたレシピの写真は、それはもうすごい伸び方をしていたので、あれれ?と思いましたが、


e0191194_16333225.jpg


均等なキメとモッチリ感。

このぐらいの伸びがちょうどいいのかもと感じました。




もう一つ昨夜から冷蔵庫で「雑穀クッペ」の生地が寝かせてありました。

vivianさんの本をようやく買ったのです!

早速一つ目のパンから挑戦。

でも急に気温が下がり、発酵のスピードや見極めがさっぱりわからなくなってしまったのです。


朝冷蔵庫から出して、二倍程度に膨らむのを待ちましたが、夕方ようやく完了の様子。


成形して二次発酵させたのですが、真夏はだれるので短めにしていたのに今日はいつまでたってもキュッとした見た目。

悩んだ挙句、本に書いてあった40分できりあげました。


焼きながら「う~ん、やっぱり早かったかも」


e0191194_1640314.jpg


一番ましな見た目のものです。

他のはまるでさつまいもみたい。

変なところでバリンと割れていたり。


e0191194_16404943.jpg


雑穀の味が香ばしかったけど、これはちょっと見た目がひどいし重たい。

その季節に合わせたパン焼きは本当に難しいです。
[PR]

by asahisahi | 2010-09-24 16:43

黒糖シート

今日も折り込みの練習。

でも同じキャラメルではなんだかつまらないので黒糖シートを作ってみました。


加熱時間に気をつけて昨日より固めに。


固くなりすぎたかしら?と思ったけど、まだラップから剥がすのに少し苦労しました。

慎重に折り込んだので破れる事もなく(裏は破れてたけど)きれいにできました。



e0191194_12133399.jpg



こっち側はきれい。

でも


e0191194_12135984.jpg



まず側面が型にくっついてしまい汚くなってしまった。


あとかなり伸びたので嬉しいんだけど、なんだか写真でみると汚い。



変な形だし。

綴じ目が横にきてるし。

大物は丁寧に成形しないと雑さがバレますね。



e0191194_12153528.jpg



模様はとってもきれいで満足です。
[PR]

by asahisahi | 2010-09-23 12:17

キャラメル折り込みに挑戦

久しぶりのパンこねです。

痛かった手首や甲の筋が完治したので張り切ってこねました。



そしてキャラメルシート作り。

何度か自分で作ってみたことはあったけど正解がわからずうまく出来なかったのですが、ようやく習う事ができたので注意してちょっとずつ加熱して作りました。

でも、このへんでやめておこうと思い冷やしたら全然固まっていなくて結局ラップがうまくはがれずドロドロ状態のものを折り込むはめに。

でもちゃんとベンチタイムをとったのでとても折り込みやすくて、破れたけどなんとか形になりました。

ただやっぱり教室でやるより雑になってしまい、表面も汚くて、焼いていくうちにこんな風に伸びてしまいました。

e0191194_19212312.jpg



反対側

e0191194_19214154.jpg


メリメリっと結構伸びたんですね。

これは嬉しい!

あとは丁寧な折り込みだな。

明日も頑張っちゃお!




e0191194_19224051.jpg



断面もきれい!

ちょうど自家製酵母の元種も切れている事だし、習得するまで続けます。
[PR]

by asahisahi | 2010-09-22 19:24

富山に行ってきました

義父の実家の富山の山奥に行ってきました。


それはもう本当に山奥で、虫も多いのでもう何年も行くのを避けていましたが、asahiもわんぱくになり山奥で羽を伸ばすのも楽しいだろうと思い十何年ぶりにいきました。

きれいな景色です。

e0191194_12273430.jpg



家に向かう道で二度カモシカが飛び出してきました。

へたに避けると崖下に落ちるので要注意です。



e0191194_12285543.jpg


こんな大きな家におばあちゃんが一人で住んでいるのです。


庭に池があり大きな鯉がたくさんいます。


毎朝えさをあげるのが日課になりました。

e0191194_12375877.jpg




富山の最近の名物らしいです。

「富山ブラック」

e0191194_1231642.jpg


とっても濃いスープ

みんなで大盛り一杯注文しました。

見た目は辛そうだけど、実はそうでない!という味かと思いきや、


「しょっぱっ!!!」


見た目以上の塩っ辛さ!


メンマなんて塩そのもの!


おいしいとかまずいとかじゃなく、ひたすら塩辛くてだんだん舌がびりびりしてきて、まずいのなら我慢して平らげる事もできますが、塩をモリモリ食べているような感覚に耐え切れず少し残しました。


頑張った主人はずっと怒っていました。

私も、これはどうなんだ?という感想です。



もう一つ食べてみたかったのがこれ!

「白エビバーガー」

e0191194_1235181.jpg


平日だったので並ばずに買えました。

e0191194_12353262.jpg



これはまあ普通に想像通りの味。

300円の名物なら、おいしかったと言える味でした。



富山の自然も満喫できたし、親子三人の旅行も始めてでなかなかよかったです。

また春になったら行こうかな。
[PR]

by asahisahi | 2010-09-22 12:38

キャラメル折り込みパン

今日は私が生徒になる日でした。


ずっと習ってみたかった折り込みのパン。


ドキドキしながらもついつい勢いで伸ばしてしまいちょっと生地が破れてシートが出てきてしまったところもあったけど、型に入れるときはとてもきれいに仕上がりました。


やっぱり家でやった時より生地がちゃんと伸びて、しかもめん棒にくっついてこないちょうどよい硬さでやりやすかったです。


先に先生が折り込み方を見せてくれて、それを思い出しながらの作業でした。


そして先に焼きあがった先生のパンと自家製酵母で焼いたイングリッシュマフィンやカンパーニュ、スープや惣菜のランチをいただきながら自分達のパンが焼きあがるのを待ちます。


e0191194_18295025.jpg


このランチがとっても楽しみなのです。

バナナのタルトもデザートについていたのですが、ついつい写真を忘れて食べてしまいました。



e0191194_18304815.jpg


焼きあがりました!


e0191194_18342174.jpg

伸びてる!

こんなに伸びたのは初めてかも!

かなり感動しました。

ちゃんと教わりながらやると違うもんですね。



家に帰ってとりあえずスライスしてみたのですが、あれれ?

e0191194_18321789.jpg



先生のようなきれいな模様になってない。

しかも空気がすごい入ってるし。

さすが先生ですね。

チャチャチャッと簡単に成形していたのにこんなに違うとは!

今後のテーマが出来てふつふつとやる気が湧いてきました。
[PR]

by asahisahi | 2010-09-17 18:34
line

毎日の日課であるパン作りや教室、そしてたまに育児のブログです


by asahisahi
line
カレンダー