<   2010年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧


みかん酵母でノアセーグル

みかん酵母で「ノアセーグル」を焼きました。

名前でよく悩むのですが、ライ麦とくるみだからこれしかないですよね。

でもイメージはどちらかと言うと「くるみライ麦パン」ですが。



e0191194_10261823.jpg



ホイロ中に買い物に行ったりしていたので温度を低めにしていました。

なので生地の見た目で判断して焼成に入りましたが、横がぱっくり割れてしまいました。

e0191194_10274375.jpg



ちょっと発酵が足りなかったかも?

こういうパンで失敗するのは久しぶりなので「う~ん」と悩みましたが、そういえば今回二度目のタイプERを使用したのでした。

この粉はダラ~ンとしやすいんだったな。

生地を見た時にかなりダレていたので逆に過発酵だったかな?とちょっと心配したくらいでしたが、
焼いたらムクムクと膨らんできたので、やっぱり粉の違いは気をつけないといけないですね。




イーストでもパンを焼きました。

一度焼いてみたかった「ハートのパン」


かぼちゃでフィリングを作り黄色のアクセントにしました。


e0191194_10323145.jpg



焼き上がりはこんなにきれい!


でも粉砂糖をかけすぎて

e0191194_1033713.jpg


あらら~。

でもこの成形は意外と簡単で人にあげたら喜ばれそうですね。




今年一年はたくさんの方に私の教室に来ていただきました。

とっても普通の自宅の普通よりちょっと古いキッチンでの無理矢理な教室なのに何度もリピートして来てもらっている方もいて本当に嬉しく思い感謝しています。

パン作りを教える事が夢であり目標なので、みなさんのおかげで少しでも実現できているような気がして満足できる一年になりました。

そして、失敗ばかりのパンブログをいつも見に来て下さってありがとうございます。

見てもらえてると思うだけでパン作りにも力が入ります。

来年はもっともっとパンを焼いて実力アップを目指し、教室の方も頑張ります。


今年はありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。
[PR]

by asahisahi | 2010-12-31 10:35 | みかん酵母

レーズン酵母でバターロールとマフィン

今日は目覚めた途端、asahiのガラクタたちをなんとかしてしまおうと思いつきました。

asahiがまだ寝ている間にガラクタの山をゴミ袋の中へ。

どうせ本人も何があるのかわかっていないので、捨ててしまっても平気です。

大きなゴミ袋一杯のガラクタ。

もう書くところのないスケッチブックもなんとなく捨てられずにいたのですが、もう何も考えずにポイです。

あ~スッキリした。



さて、オーバーナイトでレーズン酵母の「バターロール」生地を成形。

なんとか丸いコロンとした形に仕上げたいと考えて成形。


e0191194_1231790.jpg



いくつか裂けてしまったけど、かわいい形に焼けました。



昨日一個だけミニパウンド型を買ったので「ミニミニ山食」も同じ生地で。

e0191194_1244220.jpg





レーズン酵母で「チョコマフィン」も焼きました。

オーバーナイトで発酵させ、あまり見た目には変化がないので完了がわからず悩みました。

e0191194_1261214.jpg


きれいに型に入れられなかったのでとてもいびつになってしまいましたが、これがおいしいのです。

e0191194_1264381.jpg


外側はカリッサクッとしているのに対し中はふわふわ。

一般人の味覚代表の妹にも味見してもらったら「もっとちょうだい」と言われたので合格です。

次回は絞り袋で型に入れてみようと思います。
[PR]

by asahisahi | 2010-12-30 12:09 | レーズン酵母

タイプER

最近はハード系はMKTDばかりでしたが、ちょっと違う粉も使ってみたいなぁといろいろ迷った結果「タイプER」を買ってみました。


早速バゲットを仕込みましたが、パンチを入れようと生地に触ったらドロンとしています。

加水は63%だからそんなにダラダラしないはずですが、やはり粉の違いでこんなに生地が変わってくるんですね。

朝起きて発酵完了した生地を分割している段階でもやはりMKTDとの違いを感じます。

ちゃんと成形できるか心配しながらの成形。

成形に集中しすぎると長く伸びすぎてオーブンに入れられなくなるので長さを気にして成形。


ホイロ後もペタンとなってダレているように見えるのでちょっとドキドキしましたが、焼き始めたら驚くほどググッと高さが出てきたので「わおっ!」と興奮しました。



e0191194_15216100.jpg
e0191194_15211693.jpg


クープはノッペリしてるけど、とてもバランスのよい形が保たれていて私としてはとても気に入りました。

メリメリいってなくてもこんな感じも悪くない。

サンドウィッチにする為に半分に切ったらびっくりしました。

e0191194_15233722.jpg


今までのバゲットでは見られなかった大きな気泡があります!



やっぱり粉の違いってちゃんとわかるもんですね。

ちょっと扱いにくいけど、かなり気に入りました。
[PR]

by asahisahi | 2010-12-29 15:26 | レーズン酵母

ポップコーン

今朝は牛乳仕込みのクッペをまた焼きました。

一個はプレーン、もう一個はクリームチーズとクランベリーを巻き込みました。

それなのでブクッと膨れたおでぶちゃんです。

e0191194_16514828.jpg



e0191194_1656566.jpg



牛乳仕込みのクッペがこんなにおいしいなんて。


もっと早くやってみればよかった。






友達に「これをもう少し乾燥させてからポップコーンにするといいよ」とだいぶ前に乾いたとうもろこしをもらってずっと干してありました。

とうとう挑戦です。


バターとコーンをフライパンに入れてふたをして揺らしていると突然、ポンポンポンッと言い始めてあっと言う間にフライパン一杯の量のポップコーンの完成です。


e0191194_1723175.jpg


感動しました。

あとは塩味をつけたらサクサクの出来たてポップコーン!

一番興奮してしまいました。

まだ残ってるから次はキャラメルポップコーンを作ってみます。
[PR]

by asahisahi | 2010-12-28 17:03 | レーズン酵母

柿酵母と酒粕酵母完成のはずが

まずはレーズン酵母でクッペ


e0191194_1250878.jpg


今回は水で仕込み、加水も低めです。

きれいに開いたのはいいけど、やはり加水低めはあまりおいしくないですね。

先日の牛乳仕込みがおいしかった~、という事で早速牛乳で生地を仕込みました。


寒いので発酵が遅く夜遅い焼き上がりになってしまうので、今朝仕込んで明日の朝焼き上げる事になりそうだなという計画です。




完成した柿酵母の元種でも焼きました。

無事膨らみ、よかった~と思ったのもつかの間……酸っぱい!かなり!

e0191194_12532820.jpg


発酵の見極めはだいぶコツをつかんできたのでかわいいシュガーバターパンが焼きあがったのですが、

e0191194_12542131.jpg


茶色の方はきな粉ときび砂糖をかけました。


なんせ酸っぱい!

でもみかん酵母もえさをあげたら酸味が消えたので、柿酵母も少し様子をみてみます。



ダメだったのは酒粕酵母。


元種の段階で「たんぱく質分解酵素なるものが出来てしまったね」と言う様子。

PCでいろいろ調べてみると、どうも酒粕は低温の方がいいらしい。

それでも元から酒粕にこの酵素が残っている事もあるみたいです。

とりあえず全部捨ててもう一度寒い部屋で酒粕酵母を育て始めました。
[PR]

by asahisahi | 2010-12-27 12:58 | レーズン酵母

クリスマス

毎年クリスマスは一応ケーキを焼きますが、はっきり言って下手くそ。

それなので少し前にasahiにクックパッドを見せて「この生クリームのケーキか、チョコレートのケーキかどっちが食べたい?」と聞き(お願いガトーショコラを選んで!)と祈りながら、迷っているasahiに呪文をかけていたところ見事にガトーショコラを選んでくれました。


まあガトーショコラなら味は確実ですから。


それなのに久しぶりなのでつい失敗してしまったのです。

いつも型にシートを敷いて焼いていたのに、何を思ったか今回は型にショートニングを塗って「これでもくっつかないでしょう」とか思ってしまったのです。

焼きあがった物を見て「しまった!すぐに型から出せない!」ようやく気づいたのです。

とりあえず型ごと冷水につけて急いで冷まし、周りだけ型からはずし、ゴンゴンと下にぶつけて衝撃で底面も剥がそうと試みました。

その間に表面はボロボロ、どんどん沈んでいきます。

e0191194_981131.jpg


こんな結果です。


ついでに友達のプレゼント用も

e0191194_99158.jpg




でも味は確実、家族には大好評で「売れるよ」という言葉もいただき満足です。





昨日のパンはレーズン酵母で「クッキートップ」

でもクッキー生地がちょっと足りなくて残念。

バターや卵黄を入れてあるのでふっわふわでした。

e0191194_9112263.jpg

[PR]

by asahisahi | 2010-12-26 09:15 | レーズン酵母

レーズン酵母で牛乳仕込みクッペ

珍しく牛乳でクッペを仕込んでみました。

甘い具材を巻き込もうと思ったので、ちょっとしっとりソフトなクラムの方がいいのでは?と思ったのです。


今日は本当に寒い一日だったので発酵にも時間がかかりました。


4分割して、それぞれに甘納豆、チョコチップ、メープル粒ジャム×2を巻き込み成形。

今日はなんだかきれいに成形できたなぁと自画自賛。


e0191194_2081764.jpg


う~ん、この二個はまあまあの開き具合ですが、やはり熱風に近いほうの二個はノッペリして変なところが割れています。

こういうのはもう仕方ないのかな。

やはりメリメリ割れている方が軽い感じで、ノッペリの方は重い固い感じが食欲を減退させます。

また牛乳の量や発酵時間を研究してみよう。

ちなみに今日は71%でした。




今日はクリスマスイブという事で、asahiがパン屋さんで「これ食べたい」と言っていたパンを焼きました。

急な思いつきで焼いたので材料も全然なくて無理矢理デコレーション。

e0191194_20125158.jpg



汚い…。

家にあるチョコをかき集めて溶かしながら生クリームでのばしてなんとかパンに塗れる固さにしてベタベタと塗りたくり、マシュマロ等と刻んで貼り付けたのです。

お店で見た時は「コルネを焼いてチョコかけるだけじゃん」と思ったのですが、いざ焼いてみると「あれれ?立たない。そういえばお店のは円錐だったなぁ。」

私のは下にペッタリつけて焼いたので立たないのです。

なんと計画性のないパン!

チョコも全く乾かないので手でつかめず、こんな風に箸を刺してたべました。

e0191194_20173428.jpg


でもasahiも甥っ子も妹も「おいしいおいしい」とペロッと食べちゃいました。

だって溶かしたチョコはルタオの生チョコや明治のミルクチョコやとにかくおいしいに違いないチョコばかりでしたから!

せめてかわいい飾りがあればよかったな。




新しく完成した酵母たちです。

e0191194_20195573.jpg



柿酵母・レーズン酵母(新しく起こした)・酒粕酵母


柿酵母は以前失敗したものと全く違い、甘くておいしいエキスです。

レーズン酵母も前の瓶をそのまま使ったら1日でぶくぶくしてきて、しかもとっても甘くておいしい!

やっぱり前のレーズン酵母はしつこく継いでいたので味が全然違ってきていたのです。

酒粕は前も作った事があったのであまり不安を感じずに起こしました。

さてこれだけ元気な酵母が揃ったのだからお正月もパン焼きまくりますよ!
[PR]

by asahisahi | 2010-12-24 20:26 | レーズン酵母

黒糖リンゴカンパーニュ

レーズン酵母で「黒糖リンゴカンパーニュ」を焼きました。

黒糖生地を夜仕込んでオーバーナイト。リンゴも煮ておきました。


今朝ベンチタイム後に混ぜ込み&包み込み


水分の多いリンゴを混ぜて包むのに四苦八苦しましたが、なんとかきれいに包み込めたのでホッ。


最後にクープを入れたらやはりリンゴが顔を出してきました。


e0191194_1702491.jpg



顔を出したリンゴと包み込みのおかげで一角だけペロンとめくれています。

あら、なんだか嬉しい。

しっかりとホイロをとったおかげかちゃんとある程度均等にクープが開いて円形になりました。

e0191194_172696.jpg



e0191194_1722359.jpg


リンゴもいい感じに散っているので今日は満足です。
[PR]

by asahisahi | 2010-12-23 17:03 | レーズン酵母

ナマコバゲット

たまにしかバゲットの練習をしないからなかなか上手にならないって事はわかっているけど、頻繁に焼くと落ち込みすぎるのでやはりこのくらいの頻度でないとね。


65%加水で今回は4分割でミニバゲットにしました。

やけに柔らかいなぁという感じで成形でもたつき二つは普通の成形でまあよしという出来でしたが、もう二つは先細りにしたら一つ目がものすごく細くなってしまった。

もう一つはなんとか正常な長さで納まりホッ。


あ~やはり今回も見事なナマコの完成です。

しかも細い方がくっついてしまったのでこんな写真でごまかす。

e0191194_10233573.jpg



短いので思い切って断面を見せます!

e0191194_1024944.jpg


悪くはないかな?


ちょうど甥っ子がお腹を空かせてウロウロしていたので一番細くて固い凶器になりそうなバゲットを「食べる?」と渡すと「うん」とガリガリし始めて「かたい~」といいながらかじったり舐めたり。


e0191194_10254728.jpg


するとそのうち最初の固いクラストを突破してガリガリ食べ始め「おいし~」と言っています。

この子はすごい!名は体を表すというように、この子は本当に大きくて強そうです。







図書館で「消しゴムハンコ」の本を借りてきました。

早速ダイソーで消しゴムとナイフを買って作っちゃいました。


e0191194_10283873.jpg


始めての作品なのでこんなもんで上出来でしょう。
[PR]

by asahisahi | 2010-12-22 10:30 | レーズン酵母

かぼちゃパンいろいろ

レーズン酵母でかぼちゃをたっぷり練りこんだかぼちゃパンをいろんな形で焼きました。


まずは小さな素焼きの植木鉢で。

紙のカップがあれば楽だったけど、なかったのでシートを敷いてみました。


e0191194_732162.jpg
e0191194_733256.jpg


だから何?と言う感じです。

かぼちゃでとてもしっとりしているので、鉢に入れてないものと食べ比べてもあまり違いがわからず。




残りの生地はリングに

e0191194_744425.jpg



抹茶メロンパンのビスケット生地が冷凍してあったのでasahiの朝食用に

e0191194_751818.jpg



ものすごくしっとりもっちりしていて蜂蜜をかけて食べたらおいしかったです。





先日グルマンヴィタルのハートフルクリスマスに行ってきました。

目的は先生方の焼かれるパン。

私が通う教室の先生も出されています。

何人かの先生の焼かれたシュトーレンの詰め合わせが売られるというので、これは勉強のチャンス!と思いオープンに並びました。

やはりパン好きの人ってたくさんいるんですねぇ。

つい夢中でたくさん買って「買いすぎた?」と思ったけどあっという間に消えました。

写真を撮る前に一気に食べてしまったので残念!

主人にも「大好きなあこ酵母のクロックムッシュだよ!」とか説明してから食べさせてあげました。

asahi用に買ったメロンパンもあこ酵母。

つい奪って食べたくなるおいしさです。

次の日も温め直さなくてもおいしいのです。




さてシュトーレン

e0191194_7124924.jpg


ラッピングが細かい!

ホシノやバナナ酵母やあこ酵母、微量のイーストまで。

なんて贅沢!これは楽しい!

全種類をとりあえず味見しました。

作る人によってこんなにも違うシュトーレンができるんだなぁ、自分のは自分の味って事でいいんだなぁとわかりました。

こんなにも焼いて用意できて、ちゃんとラッピングして、先生方はすごいですね。

いい刺激というより、私にはできないなぁと自分の甘さを感じました。

まだまだこれからだ!頑張るぞ!


先日起こした大根酵母はあっさり泡だってきたので匂いをかぐと「オェェェ~」という香り、そして味も…。

やはり大根は強い大根の味です。

こんな味のパンは食べられないという事でサッサと捨てました。

なんだか悔しいので、庭で採れた柿があるうちにと思い「柿酵母」をまた仕込みました。


そして昨日おいしいという酒粕をいただいたので早速今日また仕込みます。
[PR]

by asahisahi | 2010-12-21 07:22 | レーズン酵母
line

毎日の日課であるパン作りや教室、そしてたまに育児のブログです


by asahisahi
line
カレンダー